煙草をSTOP!する男性の写真

今現在タバコを吸っていて辞めたい、とお考えの方。そろそろこの辺で真剣に禁煙に挑んでみてはいかがでしょうか。まずは禁煙する、という意志を強く持つ事から始めてみましょう。禁煙が実現できそうな方法を紹介していきます。

喫煙ルームも減、クリニックで禁煙

タバコが吸える喫煙ルームと、吸えない禁煙ルームに分かれている施設もいろいろあります。代表的なのはホテルですが、今のところまだ、タバコを吸わない人に完全に配慮されているとは言えません。多くの場合、ホテルができた時にはもともと今ほどタバコの規制が厳しくなかったため、そもそもすべてが喫煙可の部屋として使われてきました。近年の規制にともなって今ではどこのホテルでも禁煙ルームを設けてはいるのですが、部屋には長年のタバコの臭いが染み込んでいますから、それが部屋からすっかり取れることはありません。また、ビジネスホテルなら出張客がメインですので禁煙ルームにあてがう分は少数です。中には、普段は喫煙ルームの部屋をその日だけ充てる場合もあります。ですから、ホテルでの普及は今はまだ十分とは言えません。他に禁煙ルームを設定してるのはカラオケ店です。未成年者だけで来店することも多いのでそういう部屋を設けると思われますが、しかし建物の構造上外に空気が逃げにくいですし、近くのタバコOKの部屋からいくらでも煙も臭いも流れてきますから、まったく役に立っているとは思えません。鉄道の列車も同様で、車両は筒状ですからいくらでも煙が移動します。最近では全車両全席禁煙をうたっている列車もできているのですが、現在のところ中に喫煙スペースが設けられていますので、まだ十分ではありません。しかし、これからどんどん完全禁煙の場所が増えていくと思われますので、今のうちにタバコをやめておくことです。それには病院やクリニックの禁煙外来を訪ねるのが一番です。ちなみに病院は入院用のベッドが20床以上、クリニックは19床以下です。病院やクリニックではチャンピックスという飲み薬を用いることが多いです。チャンピックスは大変禁煙できる確率が高く、とても効果的です。